成長の軌跡

小学校教員 「なりたい自分になりたい!在りたい自分で在りたい!」そんな思いを実現していくためのブログです。

夢が語れる世の中に

友達や仲間とどんな会話がしたいですか。私は、「今、こんなことに挑戦中なんだよね。」「~になりたいと思っているんだ。」こんな話ができたら良いなと思います。 子供の頃は、「将来の夢はプロ野球選手になること。」と決まり文句のように良く言っていまし…

「良いこと」に目を向ける

ついついこどもたちのできていないところに目がいってしまう。「育てたい」という思いが強いほど、できていないが目につきます。 できていないに目が向くと、こちらも疲れるし、言われるこどもも嫌になります。 だから、できているに目を向けていたいと思い…

想定外への対応力

教室では、いろいろなことが起きます。30人もこどもたちがいれば、何も起きない方がおかしいですよね。 ときには、「え、こんなことが起きるの?」と思うことも少なくありません。想定外のことが起きると、対応が遅れて、正しい判断で動くことが難しくなりま…

起きたことをどう解釈するか

何か嬉しいことが起きる。すると、喜びを感じます。では、良くないことが起きるとどうでしょうか。悲しく思ったり、辛く思ったりすると思います。「何でこんなことになってしまったんだ。」、「ついてないな。」などと思うかもしれません。 良くないことが起…

別れ方を教える大切さ

今日から3月。いよいよ、別れの季節ですね。今年度は、コロナウイルスとともに進んできた一年でした。あと、18日で自分が一年間過ごしてきたクラスともお別れです。 まだまだ、ここを伝えたい!と思う部分は多くありますが、まずは残りの期間をコロナウイル…

私にとって長時間働くことは、あまりにも簡単すぎる

教員をしていて、良い人が多いなと感じています。皆、こどもたちのために朝早くから夜遅くまで働いています。何か頼まれれば、急なことであっても引き受ける人も多いです。ほとんどの人が、なりたくてなった職業ですから、仕事をしている間は少なくとも充実…

行動イノベーションを続けて

たった10秒の行動で現実を変える。 これは、大平信孝さんの本に書いてあった行動イノベーションの内容です。行動イノベーションは、自分の人生で叶えたい目標のために、今日できることを3つ書くというものです。他の自己啓発本でも、目標に近づく行動を書い…

自分の人生の舵を握る

良く晴れた日の午後三時。久しぶりに土手を歩く。最近の自分は、頭の中がぼーっとしていた。霧がかった海の中を船で漂っているような感覚。毎日生きるのに精いっぱいで自分の人生を生きている感じがしなかった。 そんな中だから、年末に時間ができて何カ月ぶ…

主体性を伸ばすとは

「さぁ、やっていいよ!なんでもいいから考えを言ってごらん。」と言う。すると、子供たちは思いもよらない考えを言ってくる。 こちらは、「あ、そうきたかー。これは無理!あれも無理!」となることがある。そして、「今回はこれとこれがなし!これはいい。…

結局うまくいく

視野がどんどん狭くなって、呼吸が浅くなってくる。やるべきことの順序が分からなくなり、目の前のことをがむしゃらにやるだけになる。こんな状態にあるときは、疲れ切っていて気持ちが負けているときだ。脳はほとんど働いていないのを感じる。 一方、疲れて…

ぶるっと体が震える。 そんな瞬間が今日あった。 「人は心で動く。」と目の前の人が言っていた。本当にそうだなと思った。けれど、最近の自分は形に拘っていたように思う。こどもたちの心を動かせているか。「そうだ。こどもたちの心に語りかけたい。」そう…

不満を感じる自分も受け入れてあげる

生きていると思い通りにいかないことは多い。それが不満になり、心の中にモヤモヤが溜まっていく。モヤモヤが溜まると、やる気がなくなってくる。考えることも定まらず、ぼやっとする。まるで、霧の中を彷徨ったいるようだ。 「不平不満を言うな」などと言わ…

エネルギーの高まり

エネルギーの高い人ってどんな人? 大きな声で勢いがあり、自分の考えをはっきり伝えられる。物怖じせず、堂々と行動している。 以前は、こんな感じの人をイメージしていた。エネルギー高くいたいと思っていた自分は、このようにありたいと思っていたし、振…

だったらこうしてみたら

友達から、村松努さんのTEDのプレゼン動画を紹介された。見てみると、村松さんの考え方は自分が理想としている教育とかなり近い。というかそのものではないか!という感じを受けた。 村松さんの考え方は、「こうしたい!」という思いを抱えた人に、「どーせ…

手紙屋 ~僕の就職活動を変えた十通の手紙~ 

喜多川泰さんへ 「手紙屋 ~僕の就職活動を変えた十通の手紙~」を読んで 手紙でのやり取りを通して、人生の歩み方のヒントを教えてくれる物語の構造が読みやすく、自分の中に自然と内容が入ってきました。誰もが人生を歩んでいます。しかし、自分の人生を歩…